有料会員限定

石炭火力依存を加速させる日本の危うさ 世界の流れに逆行

印刷
A
A

製鉄所の溶鉱炉がそびえ立つ千葉市の臨海工業地帯で、大規模な石炭火力発電所(出力107万キロワット)の建設計画が持ち上がっている。

広島市に本社を置く中国電力と、JFEスチールの共同出資で設立された「千葉パワー」は2月7日、「蘇我火力発電所」建設に関する環境アセスメント(環境影響評価)の実施方法についての説明会を開催。そこに詰めかけた約80人の市民から質問が次々と出た。

「今なぜ石炭火力が必要なのか」

「石炭火力を経済性の観点で増やすことは絶対に許されない」

登壇した千葉パワーの幹部からは、「首都圏での電力の安定供給に貢献したい。石炭の調達は地政学的リスクが低く、コストも安い」との説明があったが、「今でも大気汚染がひどいことをわかっていないのか」「わが国の二酸化炭素(CO2)削減目標の達成が危うくなる」などの意見が相次いだ。

石炭火力新増設に動く中国電力の妥当性は

気候変動問題に取り組む認定NPO法人の気候ネットワークが環境省の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」を基にまとめた資料によれば、わが国の2014年度の温室効果ガス排出量約13億6400万トンのうち、発電所は全体の約33%を占める。そのうちの約半分が石炭火力発電所だ。石炭火力は、発電電力量当たりのCO2排出量がLNG(液化天然ガス)火力の約2倍に達する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
電力激変
分散電源として期待されるが
「激変する情勢を踏まえ、政策を検証」
海外で評価される新型炉
東電の工事中断で村の経済に大打撃
"原発の父"が憂う原子力の将来
「異業種とも連携し、革新起こす」
「電力・ガスともサービスを深化」
主要28社アンケート
»»Part2 電力会社に迫る大転換
太陽光発電の採算が悪化
CO2は地中に埋める
「石炭火力の採算は非常に厳しい」
電力関連メーカーの苦境
世界の流れに逆行
発電と送配電にすみ分け
マネーが促す脱炭素化
»»Part1 世界で進む脱酸素革命
「首都圏で本格攻勢、新たなビジネス築く」
「再エネを、火力発電と並ぶ柱に育成」
新技術を駆使し市場創出
脱炭素化|急増する風力、太陽光
脱炭素化とマネーが起爆剤
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内