中国の監視カメラが捉えた交通事故の「奇跡」

<動画>自転車を巻き込んだ恐怖の事故の顛末

© Copyright CCTV. The content in this story, including video and script is provided by China Central Television (CCTV) and is copyright CCTV. Thomson Reuters does not guarantee the accuracy of, or endorse the views or opinions given in, this package.

中国東部の浙江省寧波で「奇跡」が起きた。12月17日、自転車に乗った男性が右折する14個のタイヤを持つコンテナトレーラーに轢かれたものの、奇跡的に死を免れたのだ。

監視カメラの映像によると昼の12時頃、交差点でコンテナトレーラーが右折したところ、自転車に乗った人と衝突。その人は自転車から投げ出されが、奇跡的にトラックのタイヤに轢かれることはなく、そのまま車が行ってしまった後、その人はおもむろに立ち上がった。

救急隊スタッフが現場で彼を手当てしようとしたところ、被害は多少の打撲程度であった。中国メディアは、このように盛んに監視カメラの映像を公開している。目的は、人民への啓蒙のようだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT