中国の監視カメラが捉えた交通事故の「奇跡」

<動画>自転車を巻き込んだ恐怖の事故の顛末

© Copyright CCTV. The content in this story, including video and script is provided by China Central Television (CCTV) and is copyright CCTV. Thomson Reuters does not guarantee the accuracy of, or endorse the views or opinions given in, this package.

中国東部の浙江省寧波で「奇跡」が起きた。12月17日、自転車に乗った男性が右折する14個のタイヤを持つコンテナトレーラーに轢かれたものの、奇跡的に死を免れたのだ。

監視カメラの映像によると昼の12時頃、交差点でコンテナトレーラーが右折したところ、自転車に乗った人と衝突。その人は自転車から投げ出されが、奇跡的にトラックのタイヤに轢かれることはなく、そのまま車が行ってしまった後、その人はおもむろに立ち上がった。

救急隊スタッフが現場で彼を手当てしようとしたところ、被害は多少の打撲程度であった。中国メディアは、このように盛んに監視カメラの映像を公開している。目的は、人民への啓蒙のようだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。