有料会員限定

フィンテック企業が新しい金融市場を作る 外資系からの転身組が結集

印刷
A
A

フィンテック市場には、金融業界から転身する有能な若手人材が多い。かつて外資系証券会社で働き、現在はフィンテックベンチャーの幹部を務める4人が金融の未来を語った。

(撮影:大澤 誠)

特集「金融大淘汰」の他の記事を読む

──皆さんはフィンテック企業のCEO(最高経営責任者)やCFO(最高財務責任者)です。この業界のどんな点に可能性を感じましたか。

マネーフォワード金坂CFO 資産や家計を管理できるアプリの可能性を感じたからです。3年前に入社したときの当社アプリのダウンロード数は100万前後(注:現在は500万)で、これからまだまだ伸びるという状況にワクワク感を覚えました。金融は本来、顧客のポートフォリオ全体を見てアドバイスするものですが、それができるというのも大きかった。

2007年にゴールドマン・サックス証券(GS)に新卒で入社し、M&Aのアドバイザーをやっていました。東京、米サンフランシスコでの勤務を経て、14年にマネーフォワードに入っています。

マネーフォワード取締役CFO 金坂直哉 (撮影:大澤 誠)

ビットフライヤー金光CFO 今では外資系証券会社からフィンテックベンチャーに転職する人は増えていますけど、金坂君のときは本当に少なかった。だからあのときはみんな「金坂、どうしたんだ?」という感じでした。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
金融大淘汰
外資系からの転身組が結集
金融機関の大物も次々合流
最新動向がわかる
窓口、融資、投信販売…
フィンテック連合の元締めが喝破
»»第3章 進化するフィンテック
覆面座談会
「顧客本位」の核心 2
「顧客本位」の核心 1
2大証券 新社長を直撃 2
2大証券 新社長を直撃 1
営業体制を大転換
みずほが描く資産運用戦略
金融庁が目を光らす「銀行支配」からの脱却
»»第2章 待ったなしの改革
地銀トップに聞く 再編時代の戦い方 2
地銀トップに聞く 再編時代の戦い方 1
経営統合か、連携拡大か
トップ級は引く手あまた
異例の人事を連発
安倍政権と一蓮托生
»»第1章 いらだつ金融庁
金融大淘汰
10年後、その銀行はあるか
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内