有料会員限定

AIで消える銀行員の仕事 窓口、融資、投信販売…

印刷
A
A

人 工知能(AI)の進化が止まらない。工場や物流で使うロボットや車の自動運転、家電製品への応用、さらには将棋や囲碁の世界でもAIはもはや無視できない存在になっている。この動きは金融分野も例外ではない。第3次ブームと呼ばれるAIの台頭によって、銀行員の仕事は次々に消える可能性がある。

特集「金融大淘汰」の他の記事を読む

一つは、預金・振り込みなどの窓口業務だ。これらの業務はすでにATMやネットバンキングへ置き換わりつつあるが、高齢者を中心に依然として窓口に赴く利用者は多い。一部納税関係などは窓口で事務手続きを行う必要もある。 

だが、AIによってほぼすべての窓口業務はなくなっていく。今でもソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」が、銀行の店頭接客に採用されている。数年も経てばバーチャルに表示される銀行員が現れ、銀行員そのものの姿をしたロボットが現れても不思議ではない。

店頭のIT化が進むと、窓口業務にかかわる人員はせいぜい店舗当たり二人いればいい。あとはトラブル対応時に必要な管理職がいれば成り立つ。余った人員は富裕層向けのコンサルティングなど、人間にしかできない業務に回ればいい。逆に言えば、窓口の単純な業務しかできない銀行員は不要になる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
金融大淘汰
外資系からの転身組が結集
金融機関の大物も次々合流
最新動向がわかる
窓口、融資、投信販売…
フィンテック連合の元締めが喝破
»»第3章 進化するフィンテック
覆面座談会
「顧客本位」の核心 2
「顧客本位」の核心 1
2大証券 新社長を直撃 2
2大証券 新社長を直撃 1
営業体制を大転換
みずほが描く資産運用戦略
金融庁が目を光らす「銀行支配」からの脱却
»»第2章 待ったなしの改革
地銀トップに聞く 再編時代の戦い方 2
地銀トップに聞く 再編時代の戦い方 1
経営統合か、連携拡大か
トップ級は引く手あまた
異例の人事を連発
安倍政権と一蓮托生
»»第1章 いらだつ金融庁
金融大淘汰
10年後、その銀行はあるか
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内