有料会員限定

ビジネスのための使えるAI ▶▶Part1 知識0からのAI

印刷
A
A

「君、AIプロジェクトを頼んだよ」──あなたもいつ命じられてもおかしくない。リアルなビジネスツールとして浸透しつつあるAI。この一冊ですべてがわかる。

(本誌:杉本りうこ、緒方欽一)

週刊東洋経済 2017年7/8号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

特集「ビジネスのための使えるAI」の他の記事を読む

グーグル、アマゾン、マイクロソフト…
ガリバーがAIについて本当に考えていること

話題はAI(人工知能)尽くしだった。今年5月下旬、米西海岸で開かれた開発者向け自社イベント「I/O」で、グーグルは「モバイルファーストからAIファーストへ」の方針の下に、30件以上ものAI関連のトピックを発表した。

今年5月、米カリフォルニア州マウンテンビューで開かれたグーグルの「I/O」。ピチャイCEO(壇上)らが、AIに関するトピックを30以上も発表した

一般ユーザーの興味を集めたものでは、自動翻訳などAI機能と連動した新しいカメラアプリ「レンズ」を数カ月中にリリースすると公表。また、米英で先行発売していた家庭用の音声アシスタントAI端末「ホーム」を、日本を含む5カ国でも年内に発売すると明らかにした。

法人向けでは、昨年発表したAI専用半導体TPUの第2世代を、クラウドコンピューティングサービスに本格導入するという。

こういったサービスや製品は、ユーザー層と収益の拡大という短期的でわかりやすいメリットをグーグルにもたらす。だが一連の発表でより注目すべきは、以下のような内容だ。

・クラウドTPUを1000個搭載したクラウド型スーパーコンピュータを、AIの研究者向けに無償で提供する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ビジネスのための使えるAI
世界のAIイベントカレンダー
見逃せない!
5日で読破する参考書+情報源
もっと理解を深めたい!
政府の会議を脱退した企業が警告
『AIで一発逆転』は幻想
▶▶Part2 期待、失望、そして…
『会社四季報』で発掘
AIと個人データのデリケートな関係
機械のミスは誰が責任を負う?
それ、本当に機械にやらせますか?
超コンピューティング時代のインフラ
メリットは? リスクは? 人材は?
横浜銀行(文字認識)
三井住友海上火災保険(文字認識)
オークローンマーケティング(画像認識)
NEC(画像認識)
日経新聞など報道各社(文字・画像認識)
RIZAP/ANA(行動データ分析)
はるやま商事(文字・画像認識)
キユーピー(画像認識)
AI導入のビジネス現場/日立製作所
「どういう意味?」と聞くに聞けない
文系でもスッキリわかる
▶▶Part1 知識0からのAI
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内