「池上彰特番」"終了5秒前の奇跡"を見たか?

小泉進次郎だけがはまらなかった"超絶話術"とは

池上さん自らテロップまで考えていた!

これまでの「池上彰の総選挙ライブ」で、左下の当選者のプロフィール情報(テロップ情報)にくぎ付けになった視聴者の方も多かったはずです。

そして、何と今回は池上さんも一緒に考えたというのだから驚きです。

「おととい深夜までかかってですね、スタッフと一緒にいろんなものを作った」と何やら自信ありげ。あの超多忙な池上さんが、テロップの文字を考えたというのだから見逃せません。

番組開始早々、続々と当選者情報が入ってきます。小泉進次郎(33)、簗和生(35)、安倍晋三(60)、吉川貴盛(64)……。

小泉進次郎(33)
内閣府・復興政務官
応援要請が“ナンバー1”
趣味は寄席通い

あれ、今回は意外に普通だな……と思って見ていました。

ところが! 私は5人目の当選者のテロップにひっくり返りそうになりました。

稲津 久(56)
強風でも髪型が崩れない!
実家は納豆製造 その後
自動車修理工場が破綻

強風でも髪型が崩れないってどういうこと?

確かに写真の髪の毛は黒々と固まっているけれど……どういうこと? 実家は納豆製造なのに、何で自動車修理工場が破綻するんだろう? 納豆を作っていたんだけれど、自動車修理工場に鞍替えして、失敗したのか?

この1枚のテロップだけで、妄想がとまらなくなりました。

そこで放送後、ネット上で話題になっていた約70人の当選者テロップを分析してみたところ、下記の情報を戦略的に入れていることがわかりました。

①見た目
②名前いじり
③家族
④動物
⑤趣味・特技・好物
⑥過去の面白エピソード
⑦不祥事・トラブル

新聞や候補者の公式HPで簡単に手に入るような情報は、あえて入れていません。どこで取材をしてきたのか、とにかく細かい情報が満載です。

次ページ秀逸な候補者いじり
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT