有料会員限定

期間工が集まらない トヨタの深刻な悩み 消えない雇い止めの記憶

印刷
A
A

「10月入社者限定 初回更新特別手当10万円支給」 「満了慰労金・報奨金 300万円以上可能」 

インターネット上や求人誌に出されるトヨタ自動車の期間従業員(期間工)募集広告には、好待遇をアピールするさまざまな文句が躍る。

トヨタの期間工募集広告。各種手当を強調し、好待遇をうたう。正社員登用も大きくアピール

特集「絶望の非正規」の他の記事を読む

初回更新特別手当とは、初回の3カ月契約を満了し、次の3カ月を更新した期間工に10万円を支払うというもの。消費増税前の駆け込み需要に向けた生産増のため2013年に導入したことがある制度だが、今年7月、約2年ぶりに復活させた。

満了慰労金・報奨金は、契約期間ごとに満期まで働いた場合の一種のボーナス。勤務日数に応じて支払われ、離職率が高い期間工に対するインセンティブとなっている。こちらは、今年9月にベースとなる金額が引き上げられた。35カ月満了でフル受給できた場合、両方の累計額は300万円超。一部手当の改廃を勘案しても、数カ月前と比べて期間工にとってはトータルで最大約75万円の収入増(35カ月)となる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内