有料会員限定

銘柄研究に余念なし 先読みで仕込む 成長株&含み資産株 勝ち組投資家、かく戦えり! [個人編]

印刷
A
A

上昇トレンドが続いているとはいえ、循環物色の矛先が変わる株式市場に投資家はどう対峙しているのか。個人とプロの「勝ち組投資家」に相場感や投資戦略を聞いた。

どうやって勝てる銘柄を選ぶか(ロイター/アフロ)

特集「今こそ日本株」の他の記事を読む

現在の相場は銘柄選択が投資の巧拙を分ける。2012年末からのアベノミクス相場で生まれた「勝ち組」の個人投資家たちも日々頭を悩まして銘柄研究に努めているところだ。そのような投資家4人の話を以下で紹介しよう。彼らの話には何か学べるものがあるはずだ。

CASE1
目安は「5年後PER」企業の成長を独自予測

元手にした退職金2000万円が、6年後には約20億円に──。日経平均株価が15年ぶりに2万円台を回復した今年4月、資産100倍増という投資家の夢を実現した人物がいる。ネット上で「今亀庵」として知られる65歳の男性だ。

投資歴自体は約40年と長いが、100倍増達成の起点となったのはリーマンショック後。早期退職で得た退職金でまずJ‐REIT(不動産投資信託)を購入、これが1年で10倍に上昇した。その後、アベノミクスの波に乗り、数十銘柄の株式に投資。その中でも中堅ノンバンクのJトラストの株価が20倍となった。委託保証金(証券会社に差し入れる担保)の約3.3倍の取引が可能となる信用取引も駆使し、資産100倍増を達成した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
今こそ日本株
上昇株を探せ!
外国人投資家も大注目
割安株探しの王道(2)
割安株探しの王道(1)
連続増配に注目!
利益も株価も伸び盛り!
「業績+α」で選ぶ 高成長&割安株ランキング400
割高だが元本保証
巨大投資家GPIF
プロが注目する
株の「目利き」が注目する銘柄はコレだ!
今年はサマーラリーに期待
成長の種は「中計」にあり!
金利との関係で読み解く!
I Like Japan!!
勝ち組投資家、かく戦えり![プロ編]
片山 晃 カリスマ投資家
超高速自動売買のクセを読め!
勝ち組投資家、かく戦えり! [個人編]
出遅れ割安株の出番だ!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内