有料会員限定

夏に買われる銘柄に乗れ! 今年はサマーラリーに期待

印刷
A
A
夏の株式相場やいかに

特集「今こそ日本株」の他の記事を読む

7月1日は富士山の山開き。例年30万人前後が夏の富士登山に訪れる。特に2013年に世界文化遺産に登録されたことで、昨年は外国人の登山客が急増したという。

株式市場もこれから夏相場の「山登りシーズン」を迎える。

まずは7~8月の株式市場の季節習性を見ておこう。図表1に示したように、売買が極端に減るのがこの時期の特徴。その背景について、みずほ証券シニアテクニカルアナリストの中村克彦氏は、1.海外ファンドマネジャーが夏休みに入る、2.市場への資金流入が5月までに一巡しやすい、3.企業の第1四半期決算が発表される8月中旬までは手掛かり難、という三つの要因を挙げる。

[図表1]
拡大する

日経平均株価の月間の上昇確率も1993年以降は7月が45%、8月が41%と、やや負け越しぎみである。夏相場を性格づけすると「夏枯れというより省エネ相場。主力株が休み、小型株やテーマ株、材料株などが動きやすくなる」(中村氏)ということになるようだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
今こそ日本株
上昇株を探せ!
外国人投資家も大注目
割安株探しの王道(2)
割安株探しの王道(1)
連続増配に注目!
利益も株価も伸び盛り!
「業績+α」で選ぶ 高成長&割安株ランキング400
割高だが元本保証
巨大投資家GPIF
プロが注目する
株の「目利き」が注目する銘柄はコレだ!
今年はサマーラリーに期待
成長の種は「中計」にあり!
金利との関係で読み解く!
I Like Japan!!
勝ち組投資家、かく戦えり![プロ編]
片山 晃 カリスマ投資家
超高速自動売買のクセを読め!
勝ち組投資家、かく戦えり! [個人編]
出遅れ割安株の出番だ!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内