ApplePay、使って分かった「本当の強み」

登録も店頭決済も、想像以上に速かった!

Apple Payに対応するBank of Americaのデビットカード。iCloudアカウント登録、Touch ID設定済みのiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2、iPad mini 3を準備して自分で設定することができる。

Apple Payは10月20日にスタートしたモバイル決済サービスだ。アップルのCEO、ティム・クック氏は、サービス開始後72時間で100万件のカード登録があったと発表していた。iPhone 6、iPhone 6 Plusが店頭決済で、またオンライン決済はこれらのiPhoneに加えてiPad Air 2とiPad mini 3で利用する事ができる。

11月に入りiPhone 6 Plusの在庫状況が急速に回復した米国のサンフランシスコ周辺。筆者も手に入れることができたので、早速Apple Payを設定し、使ってみた。ちなみにApple Payを利用するには、米国の対応する銀行で発行したクレジットカード、もしくはデビットカードを持っていることが条件にある。

どのカードが使えるか?

アップルは、Apple Payに対応するカードとして、Visa、MasterCard、American Expressのいずれかのネットワーク(券面にロゴが入っている)で、Bank of America、Chase、Citibank、Wells Fargo、American Expressなどの銀行が発行したものとしている。発行銀行は今後増えていき、およそ500行になるという。

筆者の手元には、普段使っているMasterCardのロゴが入ったJAL USA CARD、Costcoの会員証を兼ねたAmerican Express、そしてメインの銀行として使っているVisaのロゴが入ったBank of Americaのキャッシュデビットカードがある。このうち、Apple Payに対応しているのはCostcoのAmerican Expressと、Bank of Americaのカードの2枚だった。

メインのカードはMasterCardのネットワークだが、発行はFirst National Bankで、まだApple Payに対応していないため、Apple Pay用のカードとして登録することはできなかった。またネットワークと発行銀行が満たしていても、航空会社のマイレージカードのような提携カードを登録することができない場合もある。

その点、筆者が持っていたCostco提携のカードが利用できたように、American Expressは提携カードでもApple Payでの利用が可能だった。

次ページ設定の方法は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT