韓国から身元不明の人物が北朝鮮側に越境

非武装地帯(DMZ)を通じて元日の夜に

韓国軍は2日、身元不明の人物1人が1日夜に非武装地帯(DMZ)を通じて韓国から北朝鮮側に越境したことを明らかにした。

発表によると、合同参謀本部は午後9時20分ごろ、東部のDMZ内にいる人物を赤外線画像装置で捉え、部隊を派遣したものの見つからなかった。その後の監視カメラの録画分析で、同6時40分ごろには韓国軍の一般前哨(GOP)の鉄柵を乗り越えていたことを突き止めた。この人物が北朝鮮側に入ったのは同10時40分ごろだったという。さらなる詳細は明らかにしなかった。

聯合ニュースによると、韓国当局は越境者の安全を求めるため北朝鮮にメッセージを送った。2020年9月には北朝鮮の海域に入った47歳の韓国海洋水産省職員が北朝鮮の軍関係者に射殺される出来事があった。

原題:

South Korea Says Unidentified Person Crossed Border into North(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:李政昊

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT