採用面接「印象の悪い就活生」の共通点【動画】

定番質問の志望動機をどう答えたらいいのか

就職活動における面接の定番質問は志望動機、自己PR、ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)ですが最も重要なのは志望動機です。

志望動機がうまく語れない学生が少なくない

志望動機は業界研究+職種研究、業種・職種の絞り込み、企業研究、志望企業選びというプロセスを経ます。

その中で各人の志望動機が練り上げられていくのですがこれをうまく面接で語れない学生が少なくないようです。

『就職四季報プラスワン』のレポートをもとに、採用担当者が「こんな就活生の印象がよくなかった」という具体的な声を動画でご紹介しましょう。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT