米国にもある「輸出入銀行」、これは必要?

<動画>期限ギリギリまで攻防が続く見通し

ボーイング、キャタピラー、GEといった著名な大企業が同行のサービスの大型受益者として挙げられる。輸出入銀行の批判者は、そうした一流企業を援助することには意味が無く、納税者をリスクに晒す行為であると指摘する。

同行の認可更新の反対者には、ともに共和党員である新任の下院院内総務ケビン・マッカーシーおよび下院金融サービス委員長ジェブ・ヘンサーリングといった強い影響力をもつ議員たちも含まれる。

同行の役割に関する懸念に火を注ぐ形で、デルタ航空は、同社の外国競合企業に不当な優位性を与えたかどで同行を非難している。

デルタ航空は、輸出入銀行によるボーイング747のようなワイドボディ機購入の取引支援の禁止を要望している。ボーイングは、輸出入銀行の融資がなければ、世界の航空会社はおそらくフランスもしくはドイツの輸出信用助成を利用し、エアバス機を購入するだろうと述べた。

9月30日がリミット

同行の擁護者は、9月30日までに議会を通過しなければならない暫定政府緊急支出法案の一部として、連邦議会が同行の認可を一時的に更新することを期待している。実現すれば、議員たちにより長期の認可延長を含む法律制定のための時間を与え、他方で批判を鎮める改革を実行することができるだろう。

2012年の大統領選における副大統領候補者だった共和党下院議員、ポール・ライアンは同行について懐疑的であり、今週、同行の認可は一時的延長の間のみ有効となるだろうと考えていると述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT