サムスン、米空調機器販売会社を買収

スマートシングスに続いてクワイエットサイドも

 8月19日、サムスン電子は、空調機器販売の米クワイエットサイドを買収したと発表した。写真はバルセロナで2月撮影(2014年 ロイター/Albert Gea)

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は19日、空調機器販売の米クワイエットサイドを買収したと発表した。サムスンは、家庭内のさまざまな電化製品を携帯型デバイスで制御することを可能にする「スマートホーム」事業の強化を進めており、今回の買収もその一環。

同社は先週、家庭内の機器の監視、制御、自動化を可能にするプラットホームを提供する米新興企業スマートシングスの買収を発表したばかり。

サムスンの広報担当者は、クワイエットサイドの全株を取得したと明らかにしたが、買収額は公表していない。クワイエットサイドは米国内に500前後の店舗を展開し、家庭および企業向けに空調機器を販売している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT