グーグル、旅行アプリのジェットパックを買収

アップストアでの出店を取りやめ

 8月15日、携帯端末用旅行アプリの米ジェットパックは、米インターネット検索大手グーグルからの買収提案を受け入れたことをウェブサイトで明らかにした。写真はグーグルのロゴ。2010年7月撮影(2014年 ロイター/Jason Lee)

[15日 ロイター] - 携帯端末用旅行アプリの米ジェットパックは15日、米インターネット検索大手グーグルからの買収提案を受け入れたことをウェブサイトで明らかにした。計画の詳細は不明。

数日中に米アップルが運営するアップストアへの出店を取りやめ、9月15日にサポートを停止するという。

ジェットパックは、さまざまなソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)の画像を集めて都市のガイドブックを作成できる携帯用アプリを手掛ける新興企業。

グーグルは今年初めには多機能携帯電話(スマートフォン)と連動した温度調節器や煙探知機を製造するネスト・ラブズを32億ドルで買収している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。