ラウンドワンが米国で証明「リベンジ消費」の威力

感染者数増の日本でもいずれチャンスが来る?

もちろん、苦戦の国内も手をこまぬいているわけではない。今期から本格展開するオンラインクレーンゲームはその1つだ。

ユーザーがスマホ経由で実際のクレーンゲームを操作し、獲得した景品が自宅に送られてくる仕組みだが、ラウンドワンは近く、来店して景品を持ち帰る形で差別化を図る。来店すれば色違いの景品や、別の景品と交換が可能になる仕組みだ。

同事業にはなるべく広告費をかけない方針で、独自の決済システムも構築する。杉野社長は「コロナで実店舗が非常に大きな打撃を受けた。実店舗以外の収入も高めていきたい」と語る。

店舗はクレーンゲームを大規模展開

大型のクレーンゲームコーナーも今期のチャレンジ。600~700坪のスペースに、500台以上のクレーンゲームを設置する大掛かりなものだ。

元々、一部の店舗でテナントの移転があり、空いたスペースをクレーンゲームで埋めると、どれも想像以上の高稼働になったことがきっかけだった。顧客を呼び寄せる独自景品も強化しつつ、年内に10~20カ所ほど展開する。

感染者数が高止まりする現状では、完全回復は難しい。しかし、日本でもワクチン接種は着実に進んでいる。いずれアメリカのようなリベンジ消費が広がる可能性もあるだろう。そのとき、大幅に巻き返せるかどうかは、地道な店舗の磨き上げにかかっていると言えそうだ。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT