トヨタ直営店で「不正車検」発覚の衝撃【動画】

「時間の目的化」はネッツトヨタ愛知と同様

トヨタモビリティ東京の販売店「レクサス高輪」で2021年7月、565台の不正車検が発覚しました。

「おもてなし」を軸にするレクサス店で不正発覚

トヨタモビリティ東京は全国に258社あるトヨタ系販売会社で唯一のトヨタ直営。しかも、レクサス店は「おもてなし」をブランドの軸に据えています。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「トヨタ販売店不正車検の深層」特集ページにジャンプします

トヨタ自動車系では2021年3月にネッツトヨタ愛知の販売店で5000台を超える不正車検が発覚したばかりです。

この背景にはいったい何があるのでしょうか?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「トヨタ販売店 不正車検の深層」より、ポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT