英企業人材補充に苦戦、景気回復の勢い削ぐ恐れ

ロックダウン緩和で採用拡大もニーズ不一致

英国企業はロックダウン(都市封鎖)の措置緩和を受けて採用を拡大中だが、人材補充に苦戦しており、景気回復の勢いがそがれる恐れがある。

ロイズ・バンキング・グループによる1200社を対象とした月次調査結果では、適切なスキルを持つスタッフの採用に苦戦しているとの回答が2割近くに上った。企業の雇用の見通しは5カ月連続で上昇し、2年半ぶりの高水準。一方で求人情報サイトのアズーナのリポートでは、求人数は100万人で、求人1件当たり応募者は2.2人であることが示された。

これらの調査結果は1年4カ月にわたる新型コロナウイルス禍での行動制限と英国の欧州連合(EU)からの離脱が労働市場に長期的な打撃を与えたことを示している。最も深刻な影響を受けた接客や運送などの業界では、業務再開が可能になった今、人材を取り戻すのに苦戦している。

アズーナと共にリポートを公表した英雇用研究所(IES)のトニー・ウィルソン所長は、「雇用主が欠員を補充して失業者が仕事に就けるよう今すぐ行動しなければ、労働力不足とインフレ率上昇、長期失業という時限爆弾を来年に向けて仕掛けることになりかねない」と指摘した。

次ページ7月1日から一時帰休者賃金の政府による肩代わりを縮小
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT