誰でも「高速学習」が身につく「FASTER」の法則

全米トップ「脳トレーナー」が教える6つのコツ

Review(復習する)

一定の時間を空けて復習を繰り返すと、情報は記憶に残りやすくなる。というのも、時間をおいて振り返ると、脳がその情報を保持する力が高まるのだ。

この原理を利用して、読書の前に何分か時間を取り、前回の読書で学んだことを思い出そう。そうすれば、脳は復習した素材をより重要とみなし、次に入ってくる情報に備えるようになる。

「できたらいい」ではなく本気で決意する

以上が僕のお勧めする、より速く学ぶためのメソッド「FASTER」だ。いかがだっただろうか?

フランスの哲学者、ジャン=ポール・サルトルはこう言った。「人生はBとDのあいだのCである」。人の一生は、「Birth(誕生)」から「Death(死)」のあいだにする「Choice(選択)」で決まるというわけだ。

この驚くほど簡潔な一文は、僕らの旅にも大いに通じている。速く学習できる人間になることは1つの選択であり、その選択はどんな事情があれ、完全にあなたのものだ。あきらめて選択しない道もあるけれど、選べば障壁のない人生を存分に生きられるとわかっていて、選択しない理由があるだろうか。選ぶことは能動的な行為だ。そして今が、その選択をするタイミングなのだ。

だから、あなたにはその選択をすると真剣に誓ってほしい。人はやるべきだとわかっていることに興味は真摯に示す。でも結局はやらない。「絶対にやるべき」ではなく、「できたらいい」くらいにしか考えないからだ。本気で決意することにはものすごいパワーがある。

本気で「速く学習できる人になる」と決めたら、その決意を書きとめよう。文字にすれば、誓ったことをやり遂げられる可能性が高まる。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT