中国の習国家主席、米国と同盟国を痛切に批判

名指しは避けてもどの国を指すのか一目瞭然

中国の習近平国家主席は20日、世界的な経済統合の推進を呼び掛け、デカップリング(切り離し)に警鐘を鳴らすとともに、「傲慢な指図」は不要だと述べ、米国とその同盟国をけん制した。

習主席は海南省で開かれている「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」でのビデオ形式の基調演説で、米国を名指しせずに「国際関係は交渉や協議で進めるべきであり、世界の将来的命運は全ての国によって決められるべきだ」と主張。「1カ国または数カ国が他国にルールを押し付けるべきではなく、世界は数カ国による単独主義によって翻弄されるべきではない」と述べた。

習主席はまた「障壁を築こうとしたり、デカップリングを進めようとしたりする試みは経済・市場原則に反しており、他国を傷付けるだけで自らにも利益はない」と指摘。中国のサプライチェーンへの依存度を下げ、先端半導体など製品輸出を差し控える米国の取り組みを暗に批判した。

中国の習近平国家主席

習主席は「現在の世界でわれわれが必要としているのは正義であり、覇権ではない」とし、中国が軍拡競争に関わることは決してないと表明。「他国への傲慢な指図や他国の内政への干渉はいかなる支持も得られない」とも語った。

次ページカーボンニュートラル実現に関して新たな提案はなし
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT