6月の国内ユニクロ、前年比プラス2.6%

エアリズムなど夏物牽引、既存店売り上げ堅調

 7月2日、ファーストリテイリングは、6月の国内ユニクロ既存店売上高が前年比2.6%増加したと発表した。写真は昨年4月、都内で撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] - ファーストリテイリング<9983.T>は2日、6月の国内ユニクロ既存店売上高が前年比2.6%増加したと発表した。8カ月連続のプラスとなった。

1カ月を通して、「エアリズム」などの夏物コア商品が順調に推移したという。

人気記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。