英国名車を1カ月で手放した男、その残念な理由

デイムラー ダブルシックスのほろ苦い思い出

新しいダブルシックスをわが家に迎えるまでは約6カ月。長い待ち時間だったが、楽しい待ち時間でもあった。

でも……その6カ月の間に、まったく予期していなかったことが起こった。引っ越しだ。

当時、わが家は賃貸のマンション住まいだった。富士山が正面に見える高台にあり、とても気に入っていたし、引っ越すなど考えたこともなかった。1階を駐車場にした4階建て。一戸が広く、モダンで建築のクオリティーも高い、快適なマンションだった。

マンションのオーナーは、素敵な版画をさりげなく駐車場に飾る……そんな方であり、会うといつも話が弾んだ。

駐車場は1戸に1台が決まり。貸し駐車場も遠かった。そんなことで、熱心に(強引に?)交渉した結果、オーナーが折れて「2台確保」に成功。してやったりだ。

とても快適なわが家に出会えた。僕はもともと、持ち家派ではなく賃貸派。そんなこともあって、当分はここで暮らす……いや「ここに住み続けてもいい」とさえ思っていた。ダブルシックスをオーダーしたときも、そのマンションに住むことが前提。僕はそんなことがけっこう気になる質で、マンションとダブルシックスの調和は気に入っていた。

「岡崎さんにピッタリの物件が出ました」

ところが……ダブルシックスを待つ間にまったく予期しない事態が起こった。マンションを介在した不動産屋が、「岡崎さんにピッタリの物件が出ました」と言ってきたのだ。

僕は常々、「クルマがたくさん置ける家がほしい」と言っていたが、「その希望にピッタリ合った物件」だということ。

聞くと「4台置けます」と……。とはいっても4台分の駐車場があるわけではない。真っ当な駐車場は2台分。1台分は増設可で、玄関先の小さな庭を潰せばもう1台の計4台。私道の奥だから、自分のクルマの前を塞ぐ形ならさらに1台駐められる。

次ページ家の雰囲気は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT