英国名車を1カ月で手放した男、その残念な理由

デイムラー ダブルシックスのほろ苦い思い出

家はというと「白くペイントされた板張り」で、アメリカの田舎でよく見かけるような佇まい。安普請だったが、雰囲気は悪くない。予算的にも手が届く物件だった。仕事柄、試乗車を長期に預かる事も少なくなかった。そのために離れた駐車場を借りていたが、それもなくなる。

とても気に入っていたマンションを離れるのは複雑な気持ちだったが、「とにもかくにも5台駐められる」ことが決定打になった。

家の改装とかいろいろあったので、引っ越しまでには少し時間がかかり、ダブルシックスの納車とほぼ同時期になった。ダブルシックスはイメージしていたマンションで出迎えたかったので、引っ越しもそれに合わせ、納車のほぼひと月後に決めた。

大ドジをやらかした

濃紺のダブルシックスとマンションの相性は予想どおり。ピッタリ馴染んだ。素晴らしい気分だった。

……が、である。移り住む「アメリカの田舎風の家」との調和、これは無残だった。ダブルシックスと新しい家との相性/調和についてはまるで考えていなかった。ボディカラーは違っても、すでにダブルシックスは持っていたし、新しい家に乗っていってもいたのに……。

改装工事中だったから、イメージをシンクロできなかった……そんな言い訳もあるかもしれないが、とにかく大ドジをやらかした。ダブルシックスをオーダーした後のことなので、途中で気づいても後の祭りではあるのだが、衝撃は大きかった。

結局、引っ越す前にダブルシックスは手放すことにした。ポルシェ964も同じ理由で手放した。ちなみに、手放したときのダブルシックスのオドメーターは「800km!」。

新しい家では、アウディ80 アバント、アルファ155、1963年型MGBの3台と暮らした。MGB以外はしっくり馴染むとはいかなかったが、まあ、それほど酷くもなかった。

ほろ苦い思い出だ。

(文:岡崎宏司/自動車ジャーナリスト)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT