トーストを正月食材の余りで味わうレシピ3選

黒豆、あんこ、みかんをのせて見た目も豪華に

正月休みももうすぐ終わり、気づけば余ってしまった食材を有効活用!
おせちをはじめ正月によく食べるものの中で、なかなかなくならないものを、トーストにのせてリメイク!意外な味に「おいしい〜!」と感激です。
トーストのレシピがなんと118個も掲載された話題の本『世界一かんたんに幸せになれる食べ物、それはトースト』から、3つのレシピをお届けします。

甘!うま!甘!うま!

●黒豆のツートーントースト
お正月トーストの定番にぜひ

【作り方】

① 食パンにバターをぬってシナモンパウダーをふり、トーストする。

② 黒豆をバランスよく並べる。

③ 練乳をたっぷりとかける。たっぷりと。

【どんな味?お口の中を実況中継!】

甘!うま!甘!うま!

【memo】

自分では作れないので、年末になると実家の母にせがんで送ってもらう、黒豆。黒豆って、いろんな食べ方ができるんですよね。つやつやした黒と練乳の優しい白のコントラストがきれいなこれ、お正月トーストの定番になりました。他にも、バニラアイスのトッピングなんか、もう最高においしい。あんぽ柿の小さく切ったものと黒豆をピックに交互に挿してピンチョス風にするとか、おしゃれすぎて気恥ずかしくなるけど、これもまた美味ですよ。

次ページしみじみ美味に西洋のコクをプラス
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT