任天堂がDSの後継機種「ニンテンドー3DS」を発表、裸眼で3D映像のゲームを実現

任天堂がDSの後継機種「ニンテンドー3DS」を発表、裸眼で3D映像のゲームを実現

任天堂は23日、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の後継機種、「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」(仮称)を、2011年3月期に発売すると発表した。

裸眼で3D(3次元)映像によるゲームができるのが最大の特徴。現在、注目を集めている3Dテレビは特殊なメガネを用いる必要があるが、3DSは裸眼で3Dを実現する。これまでのDS対応ソフトも実行できる後方互換性も維持した。

詳細は、6月にロサンゼルスで開催される世界最大級のゲームショー「E3」で発表する。
(写真は岩田聡任天堂社長 撮影:今井康一 東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT