元宝塚歌劇団トップが自粛期間でハマったこと

柚希礼音さんに聞いた私生活を充実させる方法

元宝塚歌劇団トップスターの柚希礼音さんの生活に生まれた変化とは。今回はプライベートについて伺いました(写真:Domani)
今回はプライベートについて伺いました! 世界中の生活が変わった時期に、柚希さんの生活にも変化が生まれたようです。

キッチンに立つ時間が増え、オーブンも新調!

活動的なイメージのとおり、家でゆっくりすることが少なかったという柚希礼音さんですが、ステイホーム中は誰にも会わず、家時間を充実させていたそう。今ハマっていることや美しくあるための工夫など、柚希さんのライフスタイルを伺いました。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

――自粛期間中に何か始めたことはありますか?

柚希さん(以下、敬称略):料理をするようになったのは革命です(笑)! ニューヨークにいたとき(2015年)はしていましたけど、1日3食自炊をするのは初めてでした。私は1日中家にいることすらできない性格なので、家にいること自体がすごいことだったんですけど(笑)。家にいたら家じゅうのものが気になってしまって、模様替えをして断捨離もして。

キッチンも、毎日使うから逆にピカピカなんですよ。「ここにあれを置くと使いやすいな」とか、キッチン用品の設置場所を変えたり、今までトースターしかなかったのですがオーブンを購入したりして、今はとても家の中が充実しています。

次ページいちばんおいしくできた料理は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT