ウーバーイーツ日本代表が語る「急成長」の裏側

コロナ禍で需要増えたデリバリーの未来とは

――飲食店側からは、通常税込み価格に対して35%かかるウーバーイーツへの手数料が高いという声もあります。ウーバーイーツはどれくらいの利益が出ていますか。

(利益は)めちゃめちゃ薄い。高くない価格帯のカジュアルなランチであれば、もらったマージン(手数料)から配達している方々に満足に働いてもらえるくらいの報酬を出すと、利益は限られる。

むとう・ゆきこ/アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)でキャリアをスタート。共同創設者として起業した事業を楽天に売却後、楽天で楽天ダイニング事業の統括本部長などを務める。グーグルの新規顧客開発の日本代表などを経て、2018年6月からUber Eatsの日本代表(写真は2020年2月に撮影、撮影:尾形文繁)

だからこそ規模が必要だ。いかに効率よく、いかに(データ分析を基に経営判断を行う)データドリブンでビジネスを回すかがカギになる。そういう意味でサービス開始以降の4年間での積み重ねは大きい。

重視しているのは、配達員への報酬やプロモーション費用を含めた、配達当たりの利益率。配達関連コストは、マーケットによって大きく異なる。とくに日本は配達員の獲得コストが他国より圧倒的に高い。日本は失業率が低いし、移民のように今すぐ仕事が欲しい人たちの数も限られている。そうするとフレキシブルな働き方を訴求することになるので、配達員のコスト体系が他国とはまったく異なってくる。

ウーバーイーツだから提供できる価値

――手数料率を下げることは考えていない?

そこは何とも。

配達コストを下げるうまい方法が見つかってレストランにリターンを返せるといった理由がついたら、配達当たり利益率を見ながら手数料率を下げる可能性はある。競合など誰かが下げたからという理由で手数料率を下げることはあまり考えていない。

ウーバーイーツだから提供できる(注文の)ボリュームがあるし、ウーバーイーツが提供できる価値は間違いなくあるので、1~2ポイントの手数料率の差に本当に意味があるのかは慎重に見ていく。後から参入している競合も私たちと同じような料率で来るのは、ビジネスとして成り立たないと元も子もないところがあるからだ。

――マクドナルドのように自社で配達機能を持つチェーンも数多くあります。ウーバーイーツなどに支払う手数料を抑えるために、配達の自前化が進むことも予想されませんか。

特に小さいレストランだと、効率はウーバーイーツのほうがいいと自前配送を辞めたところはある。大手の中でもウーバーイーツに寄せたいというところもあるし、ウーバーイーツには新しい客を連れてきてもらって自社は自社で確固たる配達網を持ちたいという会社だってある。つまり考え方はレストラン次第ということだ。

コロナ後の「新常態」とどのように向き合っていくべきなのか。「週刊東洋経済プラス」では、経営者やスペシャリストのインタビューを連載中です。(画像をクリックすると一覧ページにジャンプします)

ただし、ウーバーイーツを利用するほうが、自社で配達網を持つのと比べて圧倒的にメリットが高いと判断し使っていただいているケースが多い。人材の確保が困難な業界なので、出前の要員をつねに1人置けるか、1人辞めた際の穴をどう埋め合わせるかは悩ましい問題だ。

また、自社で配達員を抱える場合、配達員の数を時間に合わせてフレキシブルに増減させることはあまりできない。ピークアワーに合わせて配達員を準備すると、ほかの時間帯では人員が遊んでしまう。

「週刊東洋経済プラス」のインタビュー拡大版では「日本におけるデリバリー市場の展望」「配達エリアの拡大戦略」などについても語っている。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT