完璧な親でなくてもOK、「楽々子育て」のススメ

「声かけ」を変えるだけで断然ラクになる

子育てのための「声かけ」ですから、ついお子さんのことばかり考えてしまいがちですが、その前に大事なのが「声かけ」をする親自身の心の準備とケアなのです。

自分の心をラクにする「声かけ変換」

次は、自分の心をラクにする「声かけ変換」をいくつか紹介しましょう。自分に優しくできなければ、お子さんに優しくなんてできませんから……。

完璧な親は目指さない

まず大事なのは「完璧な親を目指さない」こと。「絶対に怒らない育児」は生身の人間には無理なので、さっさとあきらめるべし!

(出所)『発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換』

ただし、(以前の私と同じように)毎日怒りっぱなし、怒られっぱなしの状態だとお互いにしんどいので、そこさえ脱出すればOK。

「また怒っちゃった」は以前の自分比で10~30%程度カットを努力目標にして、それ以上は「しゃあない、しゃあない、あるある」とあきらめてしまうのが現実的です。

親だって人間だし、人間には感情があります。当たり前のことなのに、みんな忘れてますよね。身体に悪いので、「ひたすら我慢する」は親も子もナシで!

だって、子どものことを思えば思うほど、思い通りになんかならないんですから、そりゃあ、イライラもするし、腹も立つでしょう。「親のイライラ」は責任を持って一生懸命子育てしている証拠。家族みんなが元気なら、それだけですでに満点です。

理想の親から離れる

「完璧な親を目指さない」と同様に大事なのが、「理想の親から離れる」です。

(出所)『発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換』

親の時間・体力・気力・財力などにも限界がありますし、その人それぞれの個性によっても、「どうしてもできない」「頑張っても無理」なことはあります。親から子への愛情が無限に永遠に湧き続けることなんて、私には素敵なファンタジーのように思えてなりません。

残念ながら、どんな人でも、どんなに頑張ってもできないことはあります。親にも子にも他人にも、「努力では乗り越えられないこと」はあるものなんです。

だから、もしも今、精いっぱい子育てを頑張っているつもりなのに、「ちっともうまくいかない」「結局怒ってしまう」「子どもを可愛いと思えないときがある」なんてことで、自分を「ダメな親だ」と責めている方がいたら、どうか「自分は頑張りすぎている親だ」と思い直してほしいです。

そんな方が今本当に必要なのは、これ以上の努力ではなくて、休息・息抜き・手抜きなのかもしれません。

次ページイライラへの対処法
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT