ブラジル、1日のコロナ感染・死者が過去最多に

感染者は24時間で1万0503人増え12万5218人に

 5月7日、ブラジルで6日、新型コロナウイルスの新規感染者と死者がこれまでで最多となり、タイシ保健相は、特に感染が深刻な地域で厳格なロックダウン(都市封鎖)が必要になる可能性を示唆した。写真はブラジルで6日撮影(2020年 ロイター/BRUNO KELLY)

[ブラジリア 6日 ロイター] - ブラジルで6日、新型コロナウイルスの新規感染者と死者がこれまでで最多となり、タイシ保健相は、特に感染が深刻な地域で厳格なロックダウン(都市封鎖)が必要になる可能性を示唆した。

保健省のデータによると、感染者数は24時間で1万0503人増加した。1日の増加数としては4月30日に記録した7288人を大きく上回り、これまでで最多となった。死者の増加数も最多の615人となった。

同省当局者は、まだ統計に反映されていない検査結果が10万件以上あるとし、今後数日で感染者数が大幅に増加する可能性を示唆した。

累計の感染者数は12万5218人、死者は8536人。直近24時間の増加率は感染者が約9.2%、死者が約7.8%となった。

タイシ保健相は記者会見で、感染者の増加ペースは鈍化していないようだとし、「ロックダウン」の導入が必要になる地方当局が増加する可能性があると述べた。

リオデジャネイロ州検察は、国内有数の疫学研究所から、都市圏のロックダウンを提言する報告書を受け取ったと明らかにした。検察は報告書を州知事や州都リオデジャネイロ市の市長に送付したとしており、同州でロックダウンが実施される可能性が高まっている。

ブラジルでは大半の州が非必須サービスの休業を命じているが、リオデジャネイロの住民は依然として外出が許されている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT