乱立する「プロ野球中継」サービスの最新事情

DAZNが広島カープと東京ヤクルト喪失のワケ

パ・リーグ球団のファンにとっては、交流戦限定での影響に留まるが、セ・リーグ球団のファンは、カープ、ヤクルトのファンはもちろん、残る4球団のファンにとっても、2チーム分のビジターゲームがDAZNで見られなくなってしまった。

こんなにあるプロ野球中継の有料ネットサービス

下記一覧は、プロ野球中継が見られるインターネット有料放送とその月額料金をまとめたものだ。今シーズン新たにサービスを開始したプロ野球中継の有料ネットメディアは複数ある。まず、スカパー!が、「プロ野球セット」の契約者を対象に、全球団の中継番組をPCやスマホでも視聴できるようにした(昨年は9球団)。

カープ主催全ゲームと中日主催の一部ゲームのライブ映像が見られる有料ネット放送「J SPORTSオンデマンド野球パック」(以下、Jオンデマンド)もある(カープ戦は広島県及び一部の周辺地区は見逃し配信のみ)。J SPORTS独自のサービスなので、スカパー!と契約していなくても視聴できる。

このほか、TBSやテレビ東京などが出資するParaviがベイスターズ主催ゲームのライブ中継を開始したほか、フジテレビのFODプレミアムにヤクルト主催ゲームを加えた。また、ヤフーがヤフオクドーム開催のソフトバンク主催ゲームをVR映像で視聴できるサービス「LiVR」(らいぶいあーる)を開始している。

数多くのサービスが乱立してはいるが、実際にどれを選ぶかとなると、どれも帯に短し襷に長しだ。12球団すべてを網羅しているのはスカパー!しかない。ネット放送はCS放送の付帯サービスなので、ネット放送を受信するにはCS放送の契約を結ぶ必要がある。

プロ野球セットの月額料金は税込みで3980円と、他のメディアに比べると突出して高い。プロ野球中継以外は見ないという人にとっては割高だが、セット対象のチャンネルのすべての番組を見られる点をどう考えるかで評価は分かれる。フジテレビONEの「プロ野球ニュース」が視聴できる点も、アドバンテージだ。スカパー!以外で「プロ野球ニュース」が視聴できるのは、フジテレビ系のFODライブだけ。FODプレミアムでは視聴できない。

次ページパ・リーグファンには3つの選択肢
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。