狙うは1兆円。ユニクロ追う、43歳社長の野望

石川康晴氏クロスカンパニー社長に聞く

──今後は。

多様な知恵を借りて、その時々に一つの方向にまとめるのが得意といえるかもしれない。ただ、感性頼みは年商1000億円まで。ここからは第2期創業の感覚が必要で、僕でない経営者もトップクラスの戦略が立てられるように、外部から知恵をもらえる仕組みを作っていく。

過去の創業者たちの生涯を見ると、40~50歳で感性が鈍ってきて、それとともに会社の業績も下がるというケースがしばしば見られる。僕自身は今43歳だが、ここから3年間の生き方は従来とは少し変えようと思っている。特に14年は、毎週、IT企業の経営者、トップ級の経営学者、第一線クリエーター、それに有力ビジネスコンサルタントに会うことにしている。その毎週の90分授業は重要なインプットになると思っている。

──将来像を数字で表すと……。

ざっくり言うと、「日中集中戦略」は既存ブランドで4000億円と考えている。今、9ブランドある。かつグループ会社・キャンが6ブランド持っている。この15のうち、日中集中戦略を取れるのは10。この10ブランドを成長エンジンにして、まず東京オリンピックの20年に2000億円、その次の10年でおそらく4000億円に到達するだろう。

実は14年に新規事業を立ち上げる予定だ。グローバル戦略の基盤として春と秋に新ブランドを投入する。同時に組織チェンジをして、欧米のファストファッションと戦うブランドを、2月の後半には発表できるだろう。これらで1兆円を目指す。ユニクロの次に大きな店舗でグローバルに打って出られる会社はたぶんうちしかいない。

『アース ミュージック&エコロジーの経営学』
日経トップリーダー 編 日経BP社 1575円 208ページ

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。