男が「婚活を始めるきっかけ」は意外なものだ

それまで結婚を意識していなかったのに…

「『仕事になった』とドタキャンされたときに、『代わりに⚪︎日と⚪︎日なら空いているけど、どう?』とすぐに代替え日が出てきた場合には、本当に急な仕事になったんだと思うんですね。でも、次のスケジュールが出てこないときには、お断りの常套句の可能性が高い。

あと、どんなに忙しくても“会いたい”と思えば時間を作り出しますよね。また、それをする人が、結婚できる人なんですよ」

結婚相談所において、お見合い後に交際に入ったのに、「今月は仕事が忙しいから、来月に入ったら連絡をします」と言ってくる人たちがいる。待たされているほうは、時間が経つほどに気持ちのテンションが下がっていく。仕事で忙殺されているほうは、頭がすっかり仕事モードに切り替わり、人を好きになる恋愛モードがかき消されていく。

そんな2人が、2週間後、3週間後に会ったからといって、再びテンションが上がるはずもなく、交際は終了となっていくパターンが多いのだ。

同じ職場で、同じ仕事量をこなしていても、結婚している人としていない人がいる。結婚している人というのは、どんなに仕事が忙しくても恋人に会う時間を作り出していたのだ。

たった1つウィークポイントを挙げるとしたら…

守は、私のところで本腰を入れて、お見合い婚活をスタートさせることになった。

「何に注意したら、婚活がうまくいきますか?」

真面目な顔で尋ねてきた。

有名私立大学を卒業し、大手企業で働いている。コミュ力がある。年収も600万円だから悪くない。とにかくよく笑うので人に警戒心を与えない。そんな守だが、たった1つウィークポイントを挙げるとしたら、100キロ近い巨漢だということだろう。

男女ともに結婚相手には、太っている人を敬遠する傾向がある。

「あ、そこですか、やっぱり(笑)。でも、食べることが大好きで。あと、大学4年のときに好きな女の子ができて、やせる一大決心をしたことがあったんですね。当時仲のよかった友達からも、『さすがにその体型じゃマズイだろう』と言われて。

1年くらいかけて70キロくらいまで落としてかなりスリムになった。それで、卒業するときに告白したんですけど、あっさりフラれました。そのとき、“な〜んだ、頑張ってやせても、フラれるときはフラれるんだな”と思いました(笑)」

その後、体重は見事にリバウンドし、元に戻ってしまったという。

「婚活するからといって、急激に体重を落としたところで、そもそも食べることが好きなのだから、食事を我慢することを永遠に続けられるとは思えないんです。体型に関しては、このままの自分を受け入れてくれる人を探していきます。それじゃあ、ダメですか?」

体型管理に関しては、いわば自己管理と自己責任だろう。

“太っているのは、健康によくない”という理屈もあるが、太ることを気にして食べないでいることも、また健康に悪い。

以前、私の会員男性がお付き合いしていた女性なのだが、彼と食事をするとその後にトイレに行って、食べた物を吐いていた。とても美人でスタイルのいい女性だったが、「太りたくないから、吐いてくる」と言ってトイレに向かう彼女に、彼は毎回ドン引きし、結局この2人はのちに交際終了となった。

「太っている男性を好き」という女性は少ないが、出川哲朗さん、ホンジャマカの石塚英彦さん、ブラックマヨネーズの小杉竜一さん、バナナマンの日村勇紀さんように愛されキャラの人たちもいる。守はそこを目指せばいい。

これまで真剣に結婚を意識したことも、真剣に婚活をしたこともなかった37歳の巨漢男性の婚活。

今後の展開を、仲人として見守りたい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT