フィアット、スマートが急上昇、輸入車市場にも小型車の波


 販売不振にあえぐ国内新車市場。フォルクスワーゲン(VW)、BMWなど主要な輸入車ブランドが軒並み前年比10%超減少する中、一人気を吐くのが輸入小型車だ。伊フィアットは前年比180%増(1~10月累計)、独ダイムラーの小型車ブランド「スマート」は5倍以上の販売増をたたき出している。

「フェラーリのオーナーも買いに来ます」とフィアット日本法人は胸を張る。牽引役は今年3月に発売したコンパクトカー「フィアット500」。2008年欧州のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど高評価を得ている。最大の特徴は独特のデザイン。50年ぶりのモデルチェンジに当たって、あえてデザインを一新せずにレトロ感を打ち出した。丸みを帯びた外形に引かれる女性や往年の車を懐かしむ男性の支持を獲得している。

スマートも初のフルモデルチェンジとなる新型「スマートフォーツー」を07年10月に発売し、好調が続く。販売するメルセデス・ベンツ日本は「消費者の志向はスモールへ向かっている。ベンツも小型のAクラスとBクラスが堅調」と言う。

両車種とも価格は約200万円と日本の小型車より高価で燃費も劣る。それでも輸入車のみならず、日本車から乗り換えるユーザーも目立つという。車に機能以上の価値を求める大人たちの心を引き付けているようだ。

(西澤佑介 =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT