アマゾンエコーでアップルの音楽利用可能に

12月17日からサービス開始の予定

 11月30日、アマゾン・ドット・コムは12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。ニューヨークで昨年5月撮影(2018年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[30日 ロイター] - アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は30日、12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。

アマゾンのブログによると、エコーを保有するアップルミュージック利用者はアップル<AAPL.O>が配信する5000万曲を聴くことができるという。

アマゾンは今月、ホリデーショッピングに向けアップル製品の取り扱いを世界的に拡大すると発表していた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT