アマゾンエコーでアップルの音楽利用可能に 12月17日からサービス開始の予定

拡大
縮小
 11月30日、アマゾン・ドット・コムは12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。ニューヨークで昨年5月撮影(2018年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[30日 ロイター] - アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は30日、12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。

アマゾンのブログによると、エコーを保有するアップルミュージック利用者はアップル<AAPL.O>が配信する5000万曲を聴くことができるという。

アマゾンは今月、ホリデーショッピングに向けアップル製品の取り扱いを世界的に拡大すると発表していた。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT