アマゾンエコーでアップルの音楽利用可能に

12月17日からサービス開始の予定

 11月30日、アマゾン・ドット・コムは12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。ニューヨークで昨年5月撮影(2018年 ロイター/SHANNON STAPLETON)

[30日 ロイター] - アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は30日、12月17日から同社のスマートスピーカー「Echo(エコー)」で「アップルミュージック」が利用可能になると発表した。

アマゾンのブログによると、エコーを保有するアップルミュージック利用者はアップル<AAPL.O>が配信する5000万曲を聴くことができるという。

アマゾンは今月、ホリデーショッピングに向けアップル製品の取り扱いを世界的に拡大すると発表していた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界のエリートは<br>なぜ哲学を学ぶのか

この世界はどこへ向かおうとしているのか。難問に立ち向かうためにエリートたちが頼りにし始めたのが哲学だ。ビジネスの現場でも使える最新哲学入門。今日から使える10の哲学用語解説と、今読むべき哲学本20冊の紹介も。