テスラ「マスク氏ツイート」は株価操作なのか

非公開に向け、「資金を確保した」と明言

13日夜に訴訟を起こした時点では、原告側の弁護士らは、マスク氏がツイート時に買収のための資金が実際にはまだ確保されていないことを本人が知っていた、という明確な証拠を挙げることはできなかった。しかし、テスラのその後の声明と行動は、資金調達が不確実なものだったことを暗に示していると主張した。

たとえば、もしマスク氏が言うように、すでに資金が確保されているなら、なぜマスク氏とテスラは、今も銀行やほかのファンド機関と話し合いを行っているのだろうか、といったものだ。

ブログには曖昧な部分がまるでない

マスク氏のブログ記事は曖昧な部分がまるでないと、レナー氏は語る。「ブログは、マスク氏のツイート時に資金が確保されていなかったことを明確にしている」。

キャスレイン氏は、マスク氏自身は資金が確保されている、と信じていることを示すためにサウジに関する説明を投稿したのかもしれない、と語る。証券詐欺訴訟では、株主は被告が株主を欺く目的で行動していたことを証明しなければならない。だが、キャスレイン氏が言うには、米薬剤給付大手オムニケアと労働組合協議会における2015年の米国最高裁判所の決定では、有価証券登録届出書に誤った記載がされていた場合、その株式を発行する企業が責任を負う、ということを明確にしている。

キャスレイン氏は、市場がマスク氏の「暴露」を吸収するようにテスラの株価が急落したことは、マスク氏のツイートが意図的にテスラの価値を上昇させていたと投資家が証明するのに役立つだろう、と話す。16日のマスク氏のブログ記事によってテスラの買収資金が確保されていないという真実が明らかになったとき、この理論の下で株価は修正された。

この種の「是正開示」による株価下落は、通常は証券詐欺訴訟の核心部分となる。それは、虚偽表示の影響がどれほどあったか投資家がわかるようになるためだ。

次ページ損失額は10億ドルに上るとの見立ても
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT