テスラ「マスク氏ツイート」は株価操作なのか

非公開に向け、「資金を確保した」と明言

テスラの訴訟に関係するのは、カラ売り筋だけではない。1株当たり420ドルで買い取ると述べた 8月7日のマスク氏のツイート後に株式を買った投資家も訴訟に関わることになるだろう。

つまるところ、マスク氏のツイートの影響は何だったのだろうか? キャスレイン氏とレナー氏は、損失額が10億ドルに達すると見積もっている。ただ、現段階で断定的な数字を述べるには時期尚早であると筆者は付け加えておきたい。 レナー氏の見積もりは、8月7日と8日に取引された数百万ドルのテスラ株に基づいており、株価がわずか10%上昇したとしても、大きな損害が発生する可能性があると述べた。

誰が主原告になるのか

投資家がどの程度損をしたかどうかわかるのは、約2カ月後株主が概要書を提出するときになるだろう。通常、1995年の民間証券法の法律に基づき、連邦裁判官は、最も損害の大きい株主または株主のグループを指名する。

原告側の弁護士は、損害額を計算するためにさまざまな手法を用いるため、マスク氏のツイートが株価に与えた影響をどのように評価するかを見ることは興味深い。

また、どのテスラの投資家が訴訟の主導権を握ることになるのかも注目だ。これまでに提訴した2名は比較的小規模な投資家である。 1人はマスク氏のツイート後にテスラの株式を約100万ドルで購入し、もう1人は約50万ドルを費やした。

株主は今後2カ月の間、訴訟の代表になるために「競争」するかどうか決める猶予がある。レナー氏は、より多額のショートポジションを抱え、マスク氏のツイート後にポジションを維持するために株を購入したヘッジファンドと話をしている、という。「通常、ヘッジファンドは主原告になることを嫌がるが、ひょっとしたらそこに何かがあると考えるかもしれない」とレナー氏は語っている。

(アリソン・フランケル記者)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT