インスタ映え「チームラボ」新スポットの全貌

「体全体で楽しみながら学ぶ」がコンセプト

宇宙空間が投影されたトランポリン作品「マルチジャンピング宇宙」。鑑賞者たちが飛び跳ねるほどに星々が生まれ、輝きと大きさを増し、ときにブラックホールとなり、再び元の星雲へと還っていく

五感すべてで味わう、前代未聞の没入体験

デジタルと身体性、自分と世界の境界を揺さぶる仕掛けは、鑑賞者=人間同士の関係にも及ぶ。人の存在を感知し、次々に色を変えながら関係性の軌跡を描く「ランプの森」。また、「EN TEA HOUSE」では、日本文化の真髄であるお茶を通して、味覚や嗅覚とデジタルアートが織りなす深遠なる境地を味わうことができる。

「呼応するランプの森 ― ワンストローク」。無数のランプが浮かぶ空間。鑑賞者が近寄ると、最寄りのランプが強く輝き、次々と隣りのランプへと音色とともに伝わっていき、弧を描いて元のランプへと戻ってくる
館内の一角にしつらえられた「EN TEA HOUSE – 幻花亭」にて。一服の茶の中に花が咲き、飲み終わると散っていく。若手茶師の松尾俊一と、日本の伝統文化の再生に取り組む丸若屋の丸若裕俊による日本茶ブランド「EN TEA」とのコラボレーション作品

世界初公開作品を含む約50点で織りなす、史上最大のデジタルアート空間。チームラボの総力を520台のコンピューターと470台ものプロジェクター(!)で結集しただけあって、まさに前代未聞、圧巻の体験の連続だ。なお、ここで紹介したのはそのごく一部。大人も子どももぜひ、歩きやすく動きやすい服装で、“世界にここだけの没入体験”を思う存分、楽しんでほしい。

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless 住所 東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン) 営業時間 月~木 11:00〜19:00(21:00) 金・祝前日 11:00〜21:00(22:00) 土 10:00〜21:00(22:00) 日・祝日 10:00〜19:00 (20:00) ※最終入館は閉館の1時間前 ※()内の時間は8/31(金)までの特別延長時間 ※営業時間はシーズンによって異なります。 休館日 第2・第4火曜日

(TEXT BY KEITA FUKASAWA、PHOTO BY KIICHI FUKUDA)

HILLS LIFE DAILYの関連記事
人間の“今”がある場所「アルスエレクトロニカ・フェスティバル」へ行こう!
TOTAL Workoutトップ・トレーナーに学ぶ、オフィスや自宅で道具無しでできる簡単筋トレ
世界が注目する日本建築の「遺伝子」とは?――藤森照信インタビュー
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT