イングランド監督、「変更点はわずかだけ」

ベルギー戦への準備について語る

7月13日、サッカーのイングランド代表ガレス・サウスゲート監督はW杯ロシア大会の3位決定戦を前に、これまで通りの戦いで臨むと語った(2018年 ロイター/Sergio Perez)

[サンクトペテルブルク 13日 ロイター] - サッカーのイングランド代表ガレス・サウスゲート監督は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の3位決定戦を前に、これまで通りの戦いで臨むと語った。

サウスゲート監督は選手起用についてコンディションを重視する考えを明らかにし、「全く同じスタメンにはならないだろう」とした一方で「できるだけ変更点はわずかにしたい」と話した。

また、チームの戦術やプレーについてサウスゲート監督は、これまでにやってきたチームのスタンダードを踏襲する考えを示した。

サウスゲート監督は準決勝での敗戦を受けての試合に「精神的には非常に困難な数日間だった」としたが、「過去に1回しかないW杯でのメダル獲得に高い意欲がある」と述べた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。