ツイッター、1日100万超のアカウントを凍結

5〜6月だけで7000万超を凍結

7月6日、米紙ワシントン・ポストは、短文投稿サイトを運営する米ツイッターが、誤報や偽情報を減らすため、最近数カ月間で1日当たり100万を超える数のアカウントを凍結したと報じた。  2016年9月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[6日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポストは6日、短文投稿サイトを運営する米ツイッター<TWTR.N>が、誤報や偽情報を減らすため、最近数カ月間で1日当たり100万を超える数のアカウントを凍結したと報じた。  

同紙が入手したデータによると、ツイッターは5─6月に7000万を超える数のアカウントを凍結。7月も同様のペースでアカウント凍結が続いているという。  

ワシントン・ポストはツイッターの信頼・安全担当副社長のデル・ハービー氏の話として、大規模なアカウント凍結でツイッターのアクティブユーザー数に大きな影響は出ていないと伝えた。一方で、望ましくないアカウントの積極的な凍結によって、第2・四半期の月間ユーザー数は珍しく減少する可能性があるとの関係筋の見方も紹介している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT