日大アメフト選手の償いとメディアの無慈悲

ひどいのは監督、コーチ、学校だけではない

当然ながら日大も、学校組織として、教育現場としての誠実な対応を問われるでしょう。実際、会見から数時間後、広報部が文書でコメントを発表しました。しかし、それは再び首をかしげざるを得ないものだったのです。

「誤解」「言葉足らず」日大広報部の苦しい釈明

「コーチから『1プレー目でクォーターバックをつぶせ』という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います」「宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが不足していたことにつきまして、反省いたしております」

誤解、言葉足らず、コミュニケーション不足……これらは謝罪文で最も使用してはいけない類のフレーズ。しかも一部のみを抽出し、それ以外のところでも宮川選手を追い詰めていたことに関して言及していません。

文書での中途半端な釈明に留めたことも含めて、日大に対する風当たりはますます強くなっていくでしょう。拙速な対応の数々を見る限り、クライシス・コミュニケーションの専門家がアドバイスしているとは思えないだけに、今後にも暗雲が垂れ込めています。

今回の騒動は少し目線を変えれば、「企業における社員の内部告発」に置き換えられるのではないでしょうか。ビジネスパーソンのみなさんにとっても、個人と組織、それぞれの責任の取り方を学ぶ機会とも言えるのです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT