37歳婚活女性がハマる「8歳若い彼氏」のワナ

いま結婚を決断しない男は1年後もしない

自分は結婚をしたいと思っているのに、結婚を言い出さない相手と付き合っている場合、どうすべき?(写真:emiekayama/iStock)
この連載は、仲人として婚活現場にかかわる筆者が、毎回1人の婚活者に焦点を当てて、苦悩や成功体験をリアルな声とともにお届けしていく。
今回は、飲み会で8歳下の男性と出会い、付き合うようになった37歳女性の話。交際を始めてから10カ月経ったが、彼は結婚をまったく考えていない様子。結婚を言い出さない彼に、どんな選択をすることが賢明なのか?

「36歳のときに結婚相談所に入って、半年間活動したんです。20人くらいの方とお会いしました。でも、結婚したいと思える人は、いなかった。そんなときに、同僚に誘われた飲み会に行って、そこに来ていた8歳年下の彼(向田勉、仮名)と、なんとなく付き合うようになったんです」

婚活相談にやってきた内田三恵(37歳、仮名)は、年齢よりもずっと若く見えるショートボブが似合う女性だった。メーカーで商品開発の仕事をしているという。美大を卒業しているとあって、服やアクセサリーのセンスも洗練されていた。

30代後半の女性にとっての「時間」

「時が経つのって、あっという間ですよね。結婚相談所で活動をしているときに37歳になり、彼と付き合うようになって10カ月、もう38歳が見えていきている。私にとってはもう10カ月ですけど、29歳の彼にとっては、まだ10カ月なんでしょうね。結婚を考えている様子がまったくないんです」

この連載の一覧はこちら

確かに30代後半の女性と20代後半の男性とでは、同じ時間が流れていても、そのとらえ方と長さの感覚が違うのだろう。

「彼と出会ってからも、最初の2カ月くらいは並行して相談所の活動を続けていました。でも、私の年齢からすると、お見合いで出会うのはほとんどが40代の男性。皆さん落ち着いた雰囲気で、まじめな方ばかり。“いい人だな”と思っても、やっぱり彼と比べてしまって」

その彼、勉と出会った当初、相談所でお見合いをした43歳の男性と交際に入っていたのだが、結局その男性にも、“交際終了”を出してしまった。

次ページ結婚の意思確認できないまま10カ月が過ぎた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT