37歳婚活女性がハマる「8歳若い彼氏」のワナ

いま結婚を決断しない男は1年後もしない

自分は結婚をしたいと思っているのに、結婚を言い出さない相手と付き合っている場合、どうすべき?(写真:emiekayama/iStock)
この連載は、仲人として婚活現場にかかわる筆者が、毎回1人の婚活者に焦点を当てて、苦悩や成功体験をリアルな声とともにお届けしていく。
今回は、飲み会で8歳下の男性と出会い、付き合うようになった37歳女性の話。交際を始めてから10カ月経ったが、彼は結婚をまったく考えていない様子。結婚を言い出さない彼に、どんな選択をすることが賢明なのか?

「36歳のときに結婚相談所に入って、半年間活動したんです。20人くらいの方とお会いしました。でも、結婚したいと思える人は、いなかった。そんなときに、同僚に誘われた飲み会に行って、そこに来ていた8歳年下の彼(向田勉、仮名)と、なんとなく付き合うようになったんです」

婚活相談にやってきた内田三恵(37歳、仮名)は、年齢よりもずっと若く見えるショートボブが似合う女性だった。メーカーで商品開発の仕事をしているという。美大を卒業しているとあって、服やアクセサリーのセンスも洗練されていた。

30代後半の女性にとっての「時間」

「時が経つのって、あっという間ですよね。結婚相談所で活動をしているときに37歳になり、彼と付き合うようになって10カ月、もう38歳が見えていきている。私にとってはもう10カ月ですけど、29歳の彼にとっては、まだ10カ月なんでしょうね。結婚を考えている様子がまったくないんです」

この連載の一覧はこちら

確かに30代後半の女性と20代後半の男性とでは、同じ時間が流れていても、そのとらえ方と長さの感覚が違うのだろう。

「彼と出会ってからも、最初の2カ月くらいは並行して相談所の活動を続けていました。でも、私の年齢からすると、お見合いで出会うのはほとんどが40代の男性。皆さん落ち着いた雰囲気で、まじめな方ばかり。“いい人だな”と思っても、やっぱり彼と比べてしまって」

その彼、勉と出会った当初、相談所でお見合いをした43歳の男性と交際に入っていたのだが、結局その男性にも、“交際終了”を出してしまった。

次ページ結婚の意思確認できないまま10カ月が過ぎた
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
官僚の掟<br>忖度エリートのカネと出世

不人気、不遇、不祥事で没落するエリートたちの悲哀。次々に発覚する官僚たちの過ち。採用応募者は年々減少し、東大生の官僚離れが顕著に。それでも官僚はおいしい仕事なのか?