花王が2700円もする「白髪染め」に込めた狙い

超高額商品は停滞市場の「起爆剤」になるか

花王の高田精千・ヘアケア事業部長は今回投入するリライズに強い自信を示す(記者撮影)

高田ヘアケア事業部長も「白髪染め市場が縮小しているのは理解している。ただ、(ドラッグストアなどの)現場からは『市場を活性化させる期待の商品だ』という声も聞こえてくる」と話す。

リライズの開発は5年前にスタートしたが、着想を得たのは20年も前だという。日本酒メーカーである月桂冠の学会発表を見てヒントを得た。「通常、酒かすは白いが、酒かすが黒くなる黒かすと呼ばれる現象も起きると聞いた。黒くなる原因となっているのが、こうじ菌に含まれるチロシナーゼから作り出されるメラニン。そこからアイデアをもらった」(ヘアケア研究所主席研究員の石野祐司氏)。

あえてケーブルテレビで宣伝

黒髪メラニン由来の製品は2009年に、男性用白髪染め「サクセス ステップカラー」として発売しているが、今回発売するリライズは、より自然な色みに見えるよう工夫し、水につけても問題ないように改良を施した。

プロモーションも工夫する。地上波のテレビCMではなく、あえてケーブルテレビなどでCMを展開する。宣伝時間を長めに確保し、使用方法を丁寧に伝えることで購入を促す狙いだ。

花王の2017年度の業績によると、スキンケア・ヘアケ製品の売上高は前期比1.0%減の3433億円。「ビオレ」などのスキンケアが国内外で好調に推移したものの、ヘアケア分野が足を引っ張っている状況だ。リライズの投入で、白髪染め市場の回復だけではなく、花王のヘアケア分野全体の挽回を図ることができるか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • はじまりの食卓
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
給料 最新序列<br>生涯給料をグンと上げる技術

給料をアップさせるには、転職をするか、社内評価を高めるかのどちらか。独自試算した上場3227社の生涯給料ランキング、年齢×ポジション別年収マトリックスなど、公務員を含めた給料の現状と、具体的な引き上げ術を紹介する。