不振ジョコビッチ、アガシとの師弟関係解消

「考え方が違うことが多過ぎた」

 3月31日、男子テニスの元世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(右)は、アンドレ・アガシ氏(左)との師弟関係を解消した。メルボルンで1月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[ベオグラード 31日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、アンドレ・アガシ氏との師弟関係を解消した。

四大大会通算8回の優勝を誇るアガシ氏は昨年の全仏オープンの前に、ヘッドコーチとしてジョコビッチのチームに加わった。しかしひじのけがで長期離脱していたジョコビッチは、復帰後も本来の調子を取り戻せていない。

アガシ氏は米スポーツ専門局ESPNが報じた声明で「どうにかしてノバクを助けたかった。しかし考え方が違うことが多過ぎた」と述べた。

ジョコビッチのコーチングスタッフには、ラデク・ステパネク氏が残っている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • カラダとおカネのよもやま話
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。