オバマ米大統領、共和党案を拒否

「新たな超党派委員会設置」に応じず

10月8日、オバマ米大統領は、新たな超党派委員会を設置して予算協議のこう着打開とデフォルト回避を目指す共和党の提案を拒否した。ホワイトハウスで撮影(2013年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 8日 ロイター] - オバマ米大統領は8日、新たな超党派委員会を設置して予算協議のこう着打開とデフォルト(債務不履行)回避を目指す共和党の提案を拒否した。

委員会の設置により解決への糸口がつかめるとの考え方に懐疑的な立場を示した。

大統領は記者会見で「予算委員会というプロセスがすでに設けてある。同委員会を通じて今歩み寄ることも可能だ」と言明。「過去50年間、このプロセスはかなりうまく機能してきた。前進するために新たな委員会の設置が必要かは分からない」と述べた。

人気記事
トピックボードAD
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。