五輪金メダリストが提訴、「性的虐待問題」で

米国オリンピック委員会と米国体操協会を

 3月2日、体操女子の五輪金メダリスト、アレクサンドラ・レイズマン(中央)は、米国体操協会の元チームドクターによる性的虐待問題に関し、「アスリートの安全よりもお金とメダルを優先させた」として、米国オリンピック委員会と同協会を訴えた。ミシガン州ランシングで1月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[2日 ロイター] - 体操女子の五輪金メダリスト、アレクサンドラ・レイズマン(23)は、米国体操協会の元チームドクターによる性的虐待問題に関し、「アスリートの安全よりもお金とメダルを優先させた」として、米国オリンピック委員会と同協会を訴えた。

通算3個の五輪金メダルを獲得したレイズマンは2017年11月に元チームドクター、ラリー・ナサール被告から性的虐待を受けていたと告白した。同被告は20年近くも治療と称して女子アスリートを虐待してきたとし、有罪判決を受けている。

レイズマンは声明で、「もうこれ以上待てない。法的プロセスによって両組織に責任を取らせ、必要な改革を行えるようにしてもらいたい」と述べた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT