カーリング女子、日本が銅メダルを獲得

英国に勝利、日本はカーリングで初のメダル

 2月24日、平昌冬季五輪カーリング女子3位決定戦、日本は英国に5─3で勝 利。銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Cathal McNaughton)

[江陵市(韓国) 24日 ロイター] - 平昌冬季五輪は24日、カーリング女子3位決定戦を行い、日本は英国に5─3で勝利。銅メダルを獲得した。男女を通じて日本がカーリングでメダルを獲得したのは初めて。

日本は2─3で迎えた第8エンドに1点を奪い、同点に。さらに第9エンド、第10エンドにも1点ずつを加えた。

控えに回り、主将としてチームを支えた本橋麻里は「スタッフ、コーチ、選手、応援してくれた全員にありがとうと言いたいです」とコメント。吉田知那美は「言葉はなかったと思う。信じられない気持ち」と勝利が決まった瞬間を振り返った。

男子の決勝では米国がスウェーデンを10─7で下し、初優勝を達成した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドンキの正体<br>次代の流通王か永遠の異端児か

かつての「ヤンキーのたまり場」ドン・キホーテが破竹の攻勢をかけている。総合スーパーへの居抜き出店などで品ぞろえも客層も拡大、海外出店も加速する。一方、不動産事業や深夜営業では非常識ぶりを温存。異端児の知られざる実態を解明する。