カーリング女子、日本が銅メダルを獲得

英国に勝利、日本はカーリングで初のメダル

 2月24日、平昌冬季五輪カーリング女子3位決定戦、日本は英国に5─3で勝 利。銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Cathal McNaughton)

[江陵市(韓国) 24日 ロイター] - 平昌冬季五輪は24日、カーリング女子3位決定戦を行い、日本は英国に5─3で勝利。銅メダルを獲得した。男女を通じて日本がカーリングでメダルを獲得したのは初めて。

日本は2─3で迎えた第8エンドに1点を奪い、同点に。さらに第9エンド、第10エンドにも1点ずつを加えた。

控えに回り、主将としてチームを支えた本橋麻里は「スタッフ、コーチ、選手、応援してくれた全員にありがとうと言いたいです」とコメント。吉田知那美は「言葉はなかったと思う。信じられない気持ち」と勝利が決まった瞬間を振り返った。

男子の決勝では米国がスウェーデンを10─7で下し、初優勝を達成した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT