ホンダの新型「フィット」、トヨタを猛追

9月末までの累積受注は5万7000台を記録

ただ、あまりのハイブリッド車人気のため、ハイブリッド車のキーパーツであるハイブリッドユニット(トランスミッション)の生産が追いつかない状態にもなっているとのこと。早急な増産体制を整える予定だ。

新型フィットの追撃を受け、トヨタもアクアのマイナーチェンジで、近々に燃費トップの座を奪い返す見込み。ただ、ホンダも「現行車種はまったく新しいハイブリッドシステムのため、システムに余裕を持たせている。ポテンシャルは高く、熟成を進めることで、まだ上の燃費を引き出せる」と、燃費競争では一歩も引かない構え。両社の戦いはさらに激しくなりそうだ。

(撮影:梅谷秀司)

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT