NYダウ、終値で初の2万6000ドル突破

企業の好業績期待から幅広い業種が買われる

 1月17日、米国株式市場は上昇して取引を終えた。12日撮影(2018年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終えた。ダウ工業株30種平均の終値は、初めて2万6000ドル台を突破した。企業の好業績期待から、幅広い業種が買われた。

ダウ工業株30種平均は、取引時間中の最高値も更新した。

S&P総合500種の終値は最高値を記録。年初からは4.8%上昇し、マイナスとなったのは2営業日のみ。

ボーイング<BA.N>は4.7%高。同社は、自動車シート製造大手アディエント<ADNT.N>と合弁企業「アディエント・エアロスペース」を設立したと公表した。

IBM<IBM.N>は2.9%高。バークレイズのアナリストは、同社の投資判断を2段階引き上げて「オーバーウエート」とした。目標株価は59ドル引き上げ、192ドルとした。

ゴールドマン・サックス<GS.N>とバンク・オブ・アメリカ<BAC.N>がさえない決算を発表したことから、銀行株はプラス圏とマイナス圏を行き来した。S&P500銀行株指数<.SPXBK>は、一時下げていたが、その後持ち直し、0.6%高で終了した。

バンク・オブ・アメリカの第4・四半期決算は、純利益がほぼ半減した。米税制改革に絡み29億ドルの費用を計上したことが重しとなった。同行は0.2%安。

ゴールドマンは1.9%安。同社の四半期決算は、税関連費用の計上とトレーディング部門収入の大幅な落ち込みにより、6年ぶりの赤字となった。

フォード・モーター<F.N>は7.0%下落。通年利益が予想を下回ったほか、さえない業績見通しを発表したことが圧迫材料。

ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は4.7%安。前日も110億ドル以上の費用計上を発表して、売られていた。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.85対1の比率で上回った。ナスダックでは1.83対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P総合500種構成銘柄をみると、86銘柄が52週高値を更新し、6銘柄が安値を更新。ナスダック総合構成銘柄では107銘柄が新高値をつけ、31銘柄が新安値を付けた。

米取引所の合算出来高は74億株。直近20営業日の平均は63億1000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26115. +322. +1.2 25910. 26130. 25865. <.DJI>

65 79 5 78 45 02

前営業日終値 25792.

86

ナスダック総合 7298.2 +74.5 +1.0 7257.7 7309.3 7229.3 <.IXIC

8 9 3 7 6 2 >

前営業日終値 7223.6

9

S&P総合500種 2802.5 +26.1 +0.9 2784.9 2807.0 2778.3 <.SPX>

6 4 4 9 4 8

前営業日終値 2776.4

2

ダウ輸送株20種 11258. +31.1 +0.2 <.DJT>

47 6 8

ダウ公共株15種 687.67 +4.48 +0.6 <.DJU>

6

フィラデルフィア半導体 1364.2 +38.3 +2.8 <.SOX>

9 2 9

VIX指数 11.91 +0.25 +2.1 <.VIX>

4

S&P一般消費財 834.00 +3.58 +0.4 <.SPLR

3 CD>

S&P素材394.53 +1.93 +0.4 <.SPLR

9 CM>

S&P工業673.68 +3.06 +0.4 <.SPLR

6 CI>

S&P主要消費財 593.86 +6.84 +1.1 <.SPLR

7 CS>

S&P金融487.94 +4.04 +0.8 <.SPSY

4 >

S&P不動産 195.28 +1.33 +0.6 <.SPLR

9 CR>

S&Pエネルギー 569.78 +4.82 +0.8 <.SPNY

5 >

S&Pヘルスケア 1018.9 +9.93 +0.9 <.SPXH

6 8 C>

S&P電気通信サービス 160.19 +0.40 +0.2 <.SPLR

5 CL>

S&P情報技術 1176.4 +18.3 +1.5 <.SPLR

2 0 8 CT>

S&P公益事業 256.22 +1.64 +0.6 <.SPLR

4 CU>

NYSE出来高 9.13億株 <.AD.N

>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 24090 + 大阪比 <0#NK:

270 >

シカゴ日経先物3月限 円建て 24060 + 大阪比 <0#NIY

240 :>

 

 

 

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ゼンリンが開発で先行<br>自動運転用の3D地図

地図情報首位のゼンリンが、巨大需要を見込む自動運転用の高精度3D(3次元)地図作成に挑む。成功すれば、ライバルを突き放す。首位の座をより強固なものとするのか。