与田祐希が「次世代エース」と呼ばれるワケ

乃木坂46の未来を拓く「島っ子」の素顔とは?

いつも走り回って遊んでいました(撮影:梅谷秀司)

志賀島で生まれた与田は、全校生徒がおよそ20人、同級生4人という小さな小学校に通った。

家には犬、猫、ウサギとヤギがいた

アットホームな学校で、与田は1年生から6年生まで一緒に遊ぶ「全校遊び」の時間が楽しみだった。

「家には犬、猫、ウサギとヤギがいます」(撮影:梅谷秀司)

小柄で細身の与田だが、学校が終わると、友達と連れ立って志賀島の海や山に繰り出してワイルドに遊んでいた。

「木登りをしたり、山登りをしたり、いつも走り回って遊んでいました。虫も毒がなければ大丈夫です。夏は、海ですね。地元の人しか知らない飛び込みスポットがあって、ひたすら崖から飛び込んでました(笑)」

与田は大の動物好きとしても知られるが、それはこの自然豊かな島と、ほのぼのとした家庭環境が影響している。

「家には犬、猫、ウサギとヤギがいます。私が生まれた時は犬1匹だったんですけど、お母さんがどんどん連れてきちゃうんです(笑)。ヤギなんて、ある日、事前に何も言わずに軽トラで運んできたんですよ。前からずっと『ヤギが欲しい』って言っていたんです。冗談かなと思っていたら、本気だったみたい。驚きましたけど、慣れたらかわいいですね」

次ページ過去最多の応募数を記録したオーディション
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT