新型iPhone、携帯3社は消耗戦避ける

iPhone5c予約開始、通信料金は横並び

ソフトバンクのiPhone5sへの機種変更は7080円

19時過ぎと、大幅に遅れて料金プランを発表したのがソフトバンクだ。16GBの端末の実質負担金は、iPhone5cの場合、新規契約と他社からの乗り換えが0円、機種変更は1620円。iPhone5sは新規と乗り換えが0円、機種変更は7080円となっている。パケット料金はこれまでと変わらず5460円となっている。そのほかのキャンペーンとしては、古い機種の下取りプログラムやLTEに対応していない端末のユーザーが新型iPhoneを購入する際、パケット料金を割安価格で利用できるプランなどを投入する。

3社のプランを比較すると、端末の実質負担金に多少の差はあるが、通信料金にはさほど大きな違いはみられない。互いに消耗戦を避けたい、という思惑が合致したと言えるだろう。価格面の競争を避けたことで、今後はネットワーク品質に加え、ユーザーのサポートや独自コンテンツなどでの競争となりそうだ。

(撮影:今 祥雄)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT